これが佐渡版・青の洞窟!まるで海外みたいな絶景「琴浦洞窟」


トラベルジェイピーに掲載された記事をご紹介

画像をクリックしても記事にジャンプします

【LINEトラベルjp】これが佐渡版・青の洞窟!まるで海外みたいな絶景「琴浦洞窟」
【LINEトラベルjp】これが佐渡版・青の洞窟!まるで海外みたいな絶景「琴浦洞窟」 by LINEトラベルjp

 

日本海に浮かぶ佐渡島。かつては流刑の地として、また金銀小判の佐渡金山や特別天然記念物の朱鷺(トキ)が生息する島としてイメージの強い佐渡ですが、実は国内有数の美しい海やビーチをもっています。

中でも、佐渡最南端にある「琴浦洞窟」は、あのイタリア・カプリ島の「青の洞窟」のような透き通る感動の青を見られるとして今人気の注目スポット。今回はこの佐渡版・青の洞窟をご紹介します。

Kotoura Cave is situated in the southern Sado island, Niigata, Japan, where getting popular the scenic place like “the Blue Cave like Blue Grotto in Capri” in sunny days. In addition, we can see kind of the sea weed sanctuary under the water around the cave by June.⁠

記事の続きはこちら Read More

 

【ただの些末なつぶやき】

シーカヤックははじめてではなかった
一人乗りも何度もチャレンジしたこともあった(海外だけど)

しかし何故か今回はしんどかった
とにかくカヤックが思うように進まない
練習ではうまくいったのに

確かに島の周りは波風がほどほどにあって漕ぎにくかったし
二人乗りに比べたら一人漕ぎはだいぶ負荷がかかるけど

ガイドの背を見て同じようにパドル操作しているつもりでも
やはり何かが違うようで
ツアー一行からどんどん引き離されて孤立してしまった

焦って漕ぐと肩や足の付根に無駄に力が入って
普段使わない箇所の筋肉が悲鳴を上げる
もはや撮影などの余裕もなくまるで拷問を受けてるみたいだった

しかしふと冷静になって
焦って漕いで万が一転覆する方が怖い
後ろの座席には防水バッグに入れていないスマホやカメラ機材が載っていた……

だいぶ引き離されながらも何とかくいついて最初の目的地「虫谷の入り江」に無事到着
そこで20分ほど写真タイム(みんなは海水浴)を楽しんだ後
ふたたび来たルートを漕いで戻ることに

ただ帰りは
「自分のペースで写真撮りながらゆっくりついてきてくれていいから」
「ちゃんと後ろからついてこられているか見てるので、安心して」
とガイドから優しく声をかけられたこともあり
行きよりも若干肩の力を抜いて漕いでいた矢先

少し前を漕いでいた二人組のカヤックが突如転覆した
二人はなかなか体勢を元に戻せずもたついていた
ガイドが近づいて必死に指示しているけど
なかなかカヤックに乗り込めない

あれが自分だったらと思うと血の気が引く思いがした
海の深さは結構あるポイントだったので
カメラ一式は沈み、一巻の終わり
壊れるだけならまだしも、最悪はカメラを回収できない

おかげで筋肉痛が一気に吹き飛び
より気を引き締めてカヤックを漕ぎ、
青の洞窟も見られて、無事戻ることができました

しかし、カヤックを降りた後は現実に戻り
ガニ股歩きになって非常に苦労しました

終わり

 

【関連記事 Related articles】