世界遺産候補決定!百舌鳥・古市古墳群って何??

(更新日2018/2/1)

2018年1月19日の閣議決定で正式に
「百舌鳥・古市古墳群」が世界文化遺産登録への推薦が決定したんですね

★産経フォトニュース:「百舌鳥・古市古墳群推薦を正式決定 ユネスコ世界文化遺産 来夏登録へ挑戦 地元提案から10年」(2018/1/19配信)

大阪府民による苦節10年による働きかけで
満を持しての世界文化遺産推薦

来夏、無事登録されるといいですね!

ちなみに、

  • 「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」(長崎、熊本)【文化遺産】
  • 「奄美大島、徳之島、沖縄島北部および西表島」(鹿児島、沖縄)【自然遺産】

も日本から同時に推薦とのこと
世界的知名度向上に向け、これらも応援したいですね!

おまけ:


 
————————-
2017年7月31日、文化審議会より2019年夏の世界遺産登録審議にかける日本の候補地を「百舌鳥・古市(もず・ふるいち)古墳群」(大阪府)に推薦すると発表された

★産経フォトニュース:「大阪の百舌鳥・古市古墳群、推薦へ 2019年の世界遺産登録目指す」(2017/7/31配信)

歓喜に湧く人々の映像を尻目に、「しかし、そもそも百舌鳥・古市古墳群って何?どこ?」と、最近大河も見なくなった歴史オンチのわたしは非国民なことを思ってしまった

・・・というわけでそんな自分の勉強も兼ねて、今回もざっくりと粗~くおさらいします

そもそも「古墳時代」とは

かなり雑な作りの歴史年表ですが、世界史における古墳時代はこの位置ぐらい
世界史年表(古墳時代) historical period timeline

卑弥呼様が登場する邪馬台国が2~3世紀、なのでちょうど大和政権と入れ替わる3世紀ぐらいからが古墳時代到来のようです
その古墳時代最盛期ともいえる4世紀後半から6世紀前半に築造された王や時の権力者たちのお墓が百舌鳥・古市古墳群に当たります

場所は

[1]百舌鳥古墳群(仁徳天皇陵古墳中心):堺市

[2]古市古墳群(応神天皇陵古墳中心:羽曳野市・藤井市)

大阪の南部、堺市、羽曳野市、藤井寺市の3市にまたがる巨大古墳群であり、堺市の「百舌鳥」と羽曳野市・藤井寺市の「古市」の2つのエリアに分かれながらも、一体性・連続性をもっています。(百舌鳥・古市古墳群公式サイトより引用)

大きさは

古墳群対象の40基中のランキング

第1位:仁徳(にんとく)天皇陵古墳(墳丘長486m・国内最大)
第2位:応神(おうじん)天皇陵古墳(同425m)
第3位:履中(りちゅう)天皇陵古墳(同365m)
第4位:ニサンザイ古墳(墳丘長290m)
第5位:仲姫命(なかつひめのみこと)陵古墳(同290m)

世界3大墳墓比較
image credit by 百舌鳥・古市古墳群HP

こうやって比較されると、その巨大さが一目瞭然。秦の始皇帝陵行ったことあるけど、あそこよりでかいのか・・・知らなかった
ちなみに、天皇陵古墳なので保存管理の管轄は宮内庁なんですね。言われてみたら、そりゃそうか

★その他の古墳リスト「百舌鳥エリア」「古市エリア

古墳のかたち

▼一番有名なものはやっぱり鍵穴のコレ。日本オリジナルだそうです。

前方後円墳
image credit by Otraff via Wikipedia Commons GFDL

★その他の古墳のかたちはこちら「古墳の形のいろいろ

世界遺産のお墓たち

★一覧はこちら「墓の世界遺産

【主な一例】

[1] ギザのピラミッド群(「メンフィスとその墓地遺跡」エジプト)
ギザのプラミッド群 Pyramid
Photo By Most likely Hamish2k, the first uploader [GFDL or CC-BY-SA-3.0], via Wikimedia Commons

[2]秦の始皇帝陵(「秦始皇帝陵及び兵馬俑坑」中国)
中国 秦の始皇帝陵 China Xi'an
Photo By user:Robin Chen (Own work) [Public domain], via Wikimedia Commons

[3]タージマハル(インド)
タージマハル インド Taj Mahal India
Photo By King of Heartsderivative work: Jbarta [CC BY-SA 3.0 or GFDL], via Wikimedia Commons

[4]ニューグレンジ(「ブルー・ナ・ボーニャ -ボイン渓谷の遺跡群」アイルランド)
ニューグレンジ アイルランド ボイン渓谷 ireland NewGrange
Photo By Popsracer [GFDL or CC-BY-SA-3.0], via Wikimedia Commons

[5]シャーヒ・ズィンダ廟群(ウズベキスタン)
ウズベキスタン シャーヒ・ズィンダ廟群 Shah-i-Zinda
Photo By Patrickringgenberg (Own work) [GFDL or CC BY-SA 3.0], via Wikimedia Commons

いろいろありますね

こうしてみると、日本古来の自然への信仰と畏敬の念と結びついた独特のスタイルは世界的に見ても実にユニーク。ただ残念なのは、ほかと違って明らかに上空から見ないとそのユニークさが伝わらないことですねぇ

おまけ:観光情報

なかなか健脚コース(3時間)は根気がいりますな
何となく、春先の桜と冬手前の12月が見頃なんですかね。(パンフを見ると)

おまけ:参考サイト一覧

堺市 ハニワ課長 Sakai Haniwa
Image Dredit by 堺市HP

世界遺産登録で大阪おばちゃんの活気がますます日本を席巻しそうで怖いですが、楽しみですね!

おしまい
ご清聴ありがとうございました





Rakuten Travel
About tabinomori 475 Articles
地球のふしぎ、世界の絶景をご紹介!旅に役立つお得な情報もお届け! I'll let you know a variety of mystery world and breathtaking views in the world ! I tell you the tips of traveling!