ロシア・バイカル湖の氷のスーパーイリュージョンに関する情報メモ

ロシア バイカル湖 Lake Baikal Russia
Photo Credit : 2il org via flickr CC BY 2.0

上記の美しい氷の画像を
どこかで一度は見かけたことがあるのではないでしょうか

場所はロシア・シベリア地方に横たわるバイカル湖
冬のシーズンのわずか10数日の間だけ現れる
まぼろしの氷の超自然現象、
いわばスーパーイリュージョン
(日本では「御神渡り(おみわたり)」という)

これについて記事に起こしたついでに
情報を再度整理してみました

死ぬまでに一度は行きたい絶景の5本指には入ります(経験上)

是非この冬スケジュール調整して訪れてみて欲しい場所です

バイカル湖の所在地 Lake Baikal Location Map

イルクーツク市内中心から湖畔の町「リストヴャンカ(Листвянка)」まで約67km、車で約1時間程度
イルクーツク国際空港から観光拠点「オリホン島フジール村(Хужир)」まで約300km、車で5時間前後

<ポイント>
  • 夏場は湖畔の町・リストヴャンカまで車で移動、フェリーに乗り換えバイカル湖周遊あるいはオリホン島へ移動
  • 冬場は直接オリホン島にあるフジール村まで陸路で移動、凍結した湖面が交通路になるのでツアーの場合はより安全な軍用車に乗り換えて移動(レンタカーの人は専用四駆など)

いろんな世界記録を持つバイカル湖

  • 世界最古の古代湖・・・約2500~3000万年前に誕生
  • 世界最深度・・・最大深度は約1.7km
  • 世界一の透明度・・・摩周湖より透明度高い ※近年ではニュージーランドにある「ブルーレイク」(80m)が世界一と言われている説あり
  • アジア最大の面積・・・31,494 km2(琵琶湖のおよそ46倍、本州の約半分)
  • 世界最大の貯水量・・・世界中の凍っていない淡水の約17~20%に相当
  • 世界で唯一淡水に生息するアザラシ・・・ちょっと小ぶりで目がクリクリ

など

<おまけ:バイカル湖の別称>
    “シベリアの真珠” ・・・バイカル湖にそそぐアンガラ川の含めてその美しさから名づけられた
    “シベリアのガラパゴス”・・・海から孤立したときから進化を遂げた世界屈指の生態系を保有。「「生物進化の博物館」」とも

「御神渡り」が見られるベストシーズン Best season to visit in winter

2月末~3月初旬(in the end of Feb to beginning of Mar)※気候条件による

★冒頭画像のような透明氷の上に雪がかぶっている幻想的なシーンは上記シーズンだけとのことなので訪問時期注意

バイカル湖基本情報  The Basic information

おすすめ

御神渡り(氷割れ現象)情報 The Supernatural Phenomenon infomation

番外編:悲劇のバイカル湖 spin-off story

美しさの裏側には悲劇が眠っているものなんですね・・・

現地旅行代理店 Travel Agencies

  • BAIKAL EXPLORER
     ┗ ワタクシが利用した旅行会社。レスポンスよく、とても親切だった。英語ガイド可
  • BAIKALCOMPLEX
     ┗ 検索上位にヒットする旅行会社
<わたしが参加したツアー一例> ※2017/3/5-7当時

【内容】
期間 2泊3日
人数 10人グループ
食事 初日の夕、2日目の朝・昼・夕、3日目の朝
宿泊 ゲストハウスの共同コテージでシェアルーム(わたしは一人、現地の漁師さん宅の一室にお邪魔することに)
英語ガイド+ドライバー(ロシア語のみ)付き
料金 17,000ルーブル(当時レートで約33,000円)※4人以上のグループの場合
【旅程】
第1日目 ホテル送迎→オルホン島へ車で移動(途中休憩2回)→バイカル湖の湖畔で軍用車に乗り換え→小規模の御神渡り見学→フジール村に到着→夕飯→自由行動
第2日目 朝食後、オルホン島西周りで大規模な御神渡りの場所を見学→島北部サガーン・フシュン岬(Sagaan-Khushun Cape)へ→昼食→しばし見学→フジール村の聖地ブルハン岬で「シャーマン岩」見学→宿到着→夕飯→自由行動
第3日目 朝食後、イルクーツクへ戻る→ドライブインで昼食(実費)→16:00頃市内到着
(おまけ)
航空券は(往路)東京→ソウル→イルクーツク(S7航空)、(復路)モンゴル・ウランバートル→北京→東京(海南航空)利用で約US$740
※この旅はイルクーツク後、シベリア鉄道でウランバートルに渡り、モンゴル観光してから帰国しました

<日本からのツアー一例>
<東京からイルクーツクまでの航空券一例>

※2017年12月26日現在「momondo」にて検索(条件:3/1発、3/7帰国の往復エコノミーチケット)
【ケース1(最安)】日本航空(JAL)共同運航+S7 航空利用 US$801
(往路)東京→ソウル→イルクーツク  所要 24h 55m ※トランジット時間含む
(復路)イルクーツク→モスクワ→東京 所要 22h 00m

【ケース2(最短)】(往路)Eastar Jet+中国南方航空+S7 (復路)海南航空 US$1.406
(往路)東京→ソウル→北京→イルクーツク  所要 14h 40m ※トランジット時間含む
(復路)イルクーツク→北京→東京 所要  8h 45m

【関連記事・旅行記】

Comapthy記事

旅行記

絶景ファイル

【関連動画】

以上、参考になれば幸いです
ご清聴ありがとうございました。

海外格安航空券ena(イーナ) SPORTS AUTHORITY
Rakuten Travel
About tabinomori 376 Articles
地球のふしぎ、世界の絶景をご紹介!旅に役立つお得な情報もお届け! I'll let you know a variety of mystery world and breathtaking views in the world ! I tell you the tips of traveling!