ガラパゴスへの個人旅行のススメ(情報メモ)

このたびガラパゴス諸島への個人旅行のススメを記事に書いた(近日公開予定)のだが、記事は文字数の制限上ザックリし過ぎるので、参考にした情報と自分の経験談をふまえつつ少しまとめてみたい。

日本からガラパゴスの費用(ご参考)

ガラパゴス Avianca航空 Galapagos Avianca
Avianca航空 Photo by Mayumi
【航空券一例】

(8月オンシーズン出発の場合) ※momondo にて2017/7/28に検索
【最安】アメリカン航空利用 US$2,096(約24万円)
(往路:羽田→サンフランシスコ→マイアミ→グアヤキル(エクアドル)→ガラパゴス)約53時間
(復路:バルトラ→グアヤキル→マイアミ→ダラス→成田)約63時間
【最速】日本航空/LANTAM/Avianca利用 US$7,895(約88万円)
(往路:成田→NY→グアヤキル→バルトラ)約30時間
(復路:バルトラ→キト(エクアドル)→ダラス→成田)約31.5時間

(10月オフシーズン出発の場合)
【最安】デルタ/COPA利用 US$1,563(約18万円)
(往路:羽田→LA→パナマシティ→グアヤキル→バルトラ) 約35時間
(復路:バルトラ→グアヤキル→パナマシティ→LA→サンホセ→シアトル→成田)84時間
【最速】日本航空/LANTAM/Avianca利用 US$10,177(約114万円)
(往路:成田→NY→グアヤキル→バルトラ)約29.5時間
(復路:バルトラ→グアヤキル→キト→マドリード→成田) 約31.5時間

【日本からのツアー一例】

トラベルコちゃんで“8月未定出発・大人2名”で検索
【最安】「アメリカン航空で行く!種の起源を求めて ガラパゴスへ行こう! スーパーフリー6日間」(主催会社:ファイブスター・クラブ社)
旅行代金 325,000円~393,000円(2名1室の場合の一人当たり、諸税・諸経費除く)
※ホテル4泊(エクアドルのキト2泊+現地2泊)、食事計(朝2回・昼2回)、添乗員なし、現地ツアーは別途料金)
【最高】「ユナイテッド航空利用・大型客船レジェンド号に乗船! 憧れのガラパゴスクルーズへ!進化論の島で上陸動植物観察 クルーズB(西側コース)9日間」(主催:同社)
旅行代金 740,000円(2名1室の場合の一人当たり、諸税・諸経費除く)
※ホテル2泊(キト)、船上4泊、日本語ガイド付、食事(朝6回・昼4回・夕3回)、動物観察のみ、シュノーケリングなし

やっぱり日本からだと、なかなか思い切りが必要な金額ですね・・・
なので、アメリカや南米、ヨーロッパのついでだとちょっと安いみたいですね。

個人旅行で安くお得にガラパゴスに行くには

ガラパゴス 旅行代理店 Galapagos shop
ガラパゴスのあちこちに旅行代理店あり Photo by Mayumi

この際、日本→エクアドル間の航空券は無視してエクアドルから滞在までの情報
玄人パッカーの皆さまのお知恵や現地に詳しい方の情報(と少しの自分の経験)をザックリ総まとめ。

  1. ガラパゴスまでのフライトは「グアヤキル」経由で
  2. ┗ キト経由よりも若干安いそう(ただし、キトからグアヤキルまで8時間バス移動??)

  3. 航空会社はLCCの「AeroGal」が最安
  4. ┗ 安い順に AeroGalTAMALATAM(Ecuador)Avianca だそうです。

  5. いろいろ周りたいならINとOUTの空港は別々に
  6. ┗ 観光客が個人で自由に行き来できる島はサンタクルス島とサンクリストバル島、イザベラ島の3島。この島間を移動するフェリーにはサンクリストバル島とイザベラ島間の直行便がない(サンタクルス島基点)。そのため、3島もれなく周りたい場合は片道フェリー代(約25ドル)を浮かせるためにIN/OUT別の方が効率的

  7. ホテルは現地で足で探すこと
  8. ┗ 安宿はBooking.com等に掲載しない。自炊キッチンがありホットシャワー、無料WiFi付きでUS$20前後。島によっても物価差あり

  9. シュノーケリングセットは事前に購入しておく
  10. ┗ 1回のレンタルでシュノーケルマスク、フィンで各US$5程度。こまめに使うとバカにならない

  11. 現地ツアーに参加しなくても無料のシュノーケリングスポットがある
  12. ┗ 場所は限られるが、探すと結構ある

  13. 現地ツアーは直前セールがねらい目
  14. ┗ オフシーズンなどは特に集客に必至。空きがあると直前セールも行う。要看板チェック。

  15. お金をかけたくなければ現地自炊、食材はエクアドル本土にて事前調達
  16. ┗ ガラパゴスの物価はちょっと高い(北欧よりは安い)。種子や液体の持ち込みは禁止だが、パスタ、インスタント等を安く仕入れておく

  17. 米ドルキャッシュを多めに持っていくこと
  18. ┗ カードが使える店が案外少ない。使えても税10%+カード利用料5%上乗せ。キャッシングもカードにより使えないことが多い。現地では米ドルがそのまま使用できる。

こんなところです。
細かいところは、次項、「参考にさせていただいたサイト」を読破していただければもう完璧です。(←他力本願)

参考にさせていただいたサイト一覧

ガラパゴス 旅行代理店 Galapagos shop
魚市場にいるアシカ Photo by Mayumi
【個人旅行のお手本サイト】

ふたりでふらりさん「ガラパゴス旅情報まとめ 個人旅行で楽しもう!」(2015/09/12更新)
┗ 2週間滞在で3島制覇、二人で1,100ドルは素晴らしいコスパ。写真も多く情報丁寧でオススメ
・3バカ兄弟の日常さん「ガラパゴス諸島観光!バックパッカーが必ず知りたい行き方・航空券・安宿情報まとめ」(2013/01/10配信)
┗ 情報が少し古いですが写真多く感情表現豊かな説明でイメージ湧きやすい記事です
・特定非営利活動法人日本ガラパゴスの会(JAGA)「ガラパゴス個人旅行
┗ こちらも詳細でとてもわかりやすく説明されています。ほかのページも大変参考になります
・旅行会社STWガラパゴス旅行を低予算で楽しむ○○のコツ!」(2015/4/28配信)
┗ 細かい予算についての記載はないですが、お金をかけずに楽しむ方法をいくつか提案してくれてます
・世界一周新婚旅行さん「ガラパゴス諸島の予算(バックパッカー向け)」(2012/02/24配信)
┗ 情報がやや古いですが、経費の記載が詳細なので予算のイメージがつかみやすいかも
・マイル人さん「ガラパゴス諸島の現地発ツアーは現金払いが断然お得」(2015/5/1配信)
┗ カードの支払いについて記載があったので参考にさせてもらいました
・NAVERまとめ【一人でも行ける】ガラパゴス諸島への行き方【個人旅行】
┗ だいぶザクッとはしてますが、リンクなどは参考になるかも

【ガラパゴス諸島の総合情報】

・特定非営利活動法人日本ガラパゴスの会(JAGA)「ガラパゴスってどんなところ?
┗ ガラパゴスの概要が非常にわかりやすく掲載。NPOのサイトとは思えないほどの観光情報の充実度
南米ガラパゴス専門ツアーサイトGalapagos.jp
┗ 単なる旅行会社とは思えないほどの内容の情報充実度。上陸ガイドは圧巻。
・ガラパゴス諸島公式サイト「GalapagosIsland.com」(英語)
┗ ホテルと連携したクルーズやその他ツアーの紹介とオンライン予約などの機能が充実
・長崎大学付属図書館ガラパゴス諸島画像データベース
┗ 島別・年代別でガラパゴスに生息する動植物の画像検索が可能。しかし1964~2002年と情報が古く画像もやや粗い。
・wondertripガラパゴス諸島はなぜ世界遺産になったのか?その成り立ちと歴史
┗ ダーウィンの進化論から世界遺産に登録されるまでを丁寧にひも解く。読み応えあり
・Wikipedia Japanガラパゴス諸島」(日本語)
┗ 簡潔なまとめと言ったらこれ
・ Charles Darwin Foundation(チャールズダーウィン財団)「Galapagos Species Checklist」(英語)
┗ 専門的すぎてよく分からないが、おそらく最大の動植物データベース。ただし、テキスト情報が多い

その他気づいた点

  1. ガラパゴス入島前に「The INGALA Transit Control Card」の購入(US$20現金)が必要
  2. ┗ ツーリストカードみたいなもの。キトやグアヤキルで要購入。ただし、現地空港で購入することも可能(わたしがそうだった)

  3. ガラパゴス空港の入国時に国立公園入島料US$100現金徴収
  4. ┗ カード支払いはできないのでご注意を

  5. 観光に携わる者はおおむね英語OK。ただし、小さい商店などはスペイン語オンリー
  6. エクアドルのキト空港で購入した「C-net」のSIMカード使用不可。現地で購入した方が良い
  7. 島のタクシーは近距離US$5程度。道に迷ったら迷わず使うべし
  8. 10月のガラパゴスの水は冷たい。ラッシュガードなど長袖等のスイムウェアがあると便利
  9. チップはどんな時も要求(期待される)ので細かい米ドルを用意しておく
  10. 電源プラグ形状や電圧は日本と同じ。交換プラグは基本的に不要

【ご参考】わたしのガラパゴス収支予算(現地4泊5日)

ガラパゴス ホテル Galapagos Hotel
サンタクルス島のホテルにて Photo by Mayumi

最後に、わたしの場合の収支予算をご報告。
空港で偶然客引きされたホテルオーナーにほとんどアレンジしてもらったので、自身で払った部分が少なく、あまり参考にならないかも・・・
(彼の客が急にキャンセルになって空きが出たのでUS$400でどうか??と声かけられた360に値切った)

・訪問時期は10月中の4泊5日(オフシーズン)
・INもOUTもキト(エクアドル本土)⇒バルトラ空港(ガラパゴス・サンタクルス島)by Avianca
・現地ツアー4泊5日で総額US$360
┗ サンタクルス島2泊+イザベラ島2泊(朝夕食付)
┗ エル・チャト(陸ガメの保護センター)送迎
┗ サンタクルス⇔イザベラ間往復フェリー代
┗ 火山日帰りトレッキング(ランチ付)
┗ ティントレーラス島シュノーケリングツアー(日帰り)
┗ イグアナ群生地の島見学とシュノーケリングツアー(日帰り)
┗ サンタクルス島のクレーター見学
┗ 空港送迎
・TCT(Transit Control Card)US2$20 ←入島管理費?
・国立公園入場(入島)料 US$100 ←空港で現金払必須
・その他諸経費(現地タクシー代、昼食、シュノーケリングギア、チップ) US$125

ガラパゴス総費用 US$605(航空券除く/LA→ガラパゴスはランチリ航空でUS$462)

以上、ご参考になれば幸いです。




Rakuten Travel
About tabinomori 376 Articles
地球のふしぎ、世界の絶景をご紹介!旅に役立つお得な情報もお届け! I'll let you know a variety of mystery world and breathtaking views in the world ! I tell you the tips of traveling!