【徹底調査】海外旅行持ち物ランキング2017

海外へ行くときほかの人の持ち物はどうなのだろう、と常日頃から疑問に思っていた。空港では大きなスーツケースやバックパックで出国する人が多い。もちろんバック一つの身軽な人もいる。

自分の持ち物とどう違うのか比較する上でも、海外旅行の持ち物を推奨するの達人のみなさまの持ち物チェックを調べてみることにした
なお、海外旅行において「パスポート」は初歩的すぎてランキング対象外

結論、ランキング10までは以下の通り。

第1位 クレジットカード
第2位 常備薬
第3位 歯磨きセット
第4位 SIMフリーのスマートフォン
第5位 海外用変換アダプタ
第6位 現金(日本円)
第7位 海外旅行保険証
第8位 充電器
第9位 日焼け止め
第10位 ウェットティッシュ
【集計概要】
・Google検索で、「検索対象期間:2015年8月~2017年8月」、「海外旅行」「持ち物」で検索上位に挙がったサイトのうち、30サイトをランダムに抽出
・男性向け、女性向け、家族向け関係なく集計
・5段階評価の集計。「絶対必須」あるいは特に重要度の記載のないものは得点「5」、「あると便利」は「4」、「おすすめ」「要検討」レベルは「3」。5段階評価しているものについてはそのままの数字をカウント
・あまりにも個人的なものは省略(かわいいワンピとか、気分が上がるアクセサリとか)

※画像をクリックするとAmazonにジャンプします。

第1位 クレジットカード


カードの国際ブランドはVISAかMASTERを推奨。それぞれ最低1枚ずつは持って行った方が良いという意見多数。JCBはハワイや韓国、グアムなど日本人観光客がうじゃうじゃいる国ならOKだが他の国だとあまり普及率は高くない。
たった1枚だと端末の相性によって使えないこともあるので複数枚持参した方が良い

第2位 常備薬

やはり常日頃から飲みなれた薬の方が安心という人多数。現地で罹った病気は現地の薬で・・・という強者もいましたが、個人的には日本の薬の方がよく効く。(経験上、海外で買った薬は効いた試しがほとんどない)バファリン、ロキソニン、イブなどの頭痛薬は高山病予防にも効くのでおすすめ。

第3位 歯磨きセット

現地の滞在先でアメニティとして付いていないこともあるので持参したが方が確実。海外の歯ブラシや歯磨き粉は得てして大きいことが多く携帯性も損なわれるし口に合わないことが多い。中国では磨くたびに歯先がボロボロ取れる粗悪品もたまにあった。

第4位 SIMフリーのスマートフォン

使い慣れた日本のスマートフォンを現地で使う人多数。今や紙の地図ではなくGoogle Mapを手元で操作する方が効率的。アプリも有効。現地でSIMカードを購入すれば日本で使っていたのと同じ感覚で現地で利用可能。
SIMフリーが大前提なので、SIMロックがかかっている人はドコモショップなどで解除手続き(2000円程度)が必要。

第5位 海外用変換アダプタ

日本のコンセントのまま使える場所も増えていますが(アメリカや中国など)、まだまだ未対応の国がほとんど。着いてから気づいて向こうで慌てて調達しようとするととても高くことが多い(電化製品類は日本の方が圧倒的に安くてクオリティも高い)
簡単な変換プラグは100円均一のダイソーやキャンドゥなどでも売っています。買って損はないので是非用意していきましょう。

【海外のコンセント・電源一覧】

▼こちらで事前にチェックしてから滞在国にあった形状を用意していきましょう
Travelers Cafe World Gallery海外のコンセント・電源

第6位 現金(日本円)

持ち物 日本円 Money

結局、日本円があればなんとか現地通貨に両替できるのでないよりはあった方が安心。(ただし米ドルほど流通していないので、空港以外では市内銀行など両替できる場所が限定的)個人的にはクレジットカードがあればキャッシングできるので日本円は多くは持っていかない(1~2万円程度)

第7位 海外旅行保険証

持ち物 保険証 Insurance

今やカード付帯の海外旅行傷害保険がメジャーになってきてはいるものの、やはりキャッシュレスと安心の24時間日本語対応サービスなどは魅力で入っていく人は多数。
保険証は手元にあった方が安心だが、PDFでスマホ等に保存しておいてもOK。保険ガイドもかさばるのでPDFで持ち歩くとよい。

第8位 充電器

忘れてならないのが充電器。スマホ、カメラ、タブレット持って行って充電できなきゃ意味がない。これは変換プラグとセットで考えよう。向こうで調達するにもかなり高くつくことが多い。(品質も悪くコンパクト性に欠ける)

個人的には急速充電ができて、USBポートが2つ以上ある方が同時に充電できて望ましい。また、USBケーブルも断線の恐れがあるので2~3本予備で持っていくことをお勧めする(海外で購入しようとすると1本1,000円ぐらいすることもある)。

第9位 日焼け止め

日焼け止めは男女関係なく必須。渡航先で購入も可能だが、オイリーで大容量のものが多く日本人に合わないものが多い。日本製はノーブランドでも安くて肌にさらっとしてなじむのでおすすめ。

SPF50、PA+++++がおすすめ。

第10位 ウェットティッシュ

これも圧倒的支持。海外では日本のように紙おしぼりを出してくれない。便座やテーブルが汚れていることがしょっちゅうなのであると手元に便利。海外でも購入可能だが高くつくことが多い。

ランキング圏外

ランキング11位~20位までは以下の通り。

第11位 サングラス
第12位 化粧品(メイクアップ用品)
第13位 日程表(ホテル予約確認表含む)
第14位 現金(現地通貨)
第15位 観光用バッグ
第16位 航空券 eTicket
第17位 下着
第18位 カメラ
第19位 筆記用具(ボールペン)
第20位 上着(パーカー等羽織るもの)

さらに20位以下は、スーツケースとかポケットWiFi、ガイドブック(本)、コンタクト用品、めがね、シャンプー・リンス、靴下、サンダル、水着、帽子、雨具などなど・・・

ご自身の持ち物の重要度と比べて、いかがでしたでしょうか。
海外旅行初心者の人は参考にしてみてください。


また、追って、この結果をもとに整理した持ち物リストとわたし自身の必須アイテムをご紹介する予定です。乞うご期待!!

リスト作成しました!
ちょっとボリューミィですが、網羅していると思います。重要度を参考にしつつ、必要に応じて取捨選択してください。

【PDF版(.pdf)】

必要に応じて、このまま印刷してください。
PDF Icons

【Excel版(.xls)】

書式変更とチェックボックス、ソートの機能が使えます
EXcel Icon



About tabinomori 286 Articles
地球のふしぎ、世界の絶景をご紹介!旅に役立つお得な情報もお届け! I'll let you know a variety of mystery world and breathtaking views in the world ! I tell you the tips of traveling!