【徹底分析】世界一周の費用や期間、訪問国数その他もろもろ調べてみた

世界一周をしたはしくれとして、かねがね他の人はどうなのだろうと気になっていた。
自分が世界一周した当時は、行くと決めてから割とすぐに旅立ったので、他の旅人の情報をゆっくり見る時間が無かった。

しかし、「世界一周」と聞くと、世界遺産級に生真面目でよく働く日本人にとっては遠い存在のように聞こえるかもしれないが、調べてみると実は案外多い。

たとえば、ブログ村の「世界一周ランキング」に登録している人は現在500件程度、さらにそれ以外でも60件程度ヒットしたので、現在進行形の人たちを含めると世界一周経験者は少なくとも600人は超えるハズ(中には夫婦やカップル、友達同士のケースもあるので数はさらに膨らむ)。
なので、さして珍しいことではない(気がする)。

というわけで、今さらですが、世界一周旅の傾向を洗い出してみました。ただし、かなり粗い分析なのであしからず(データがうまく収集できず)。それでも、世界一周に興味のある人の参考になれば幸いです。

1.世界一周者の男女比

男性の一人旅が圧倒的に多い。また、夫婦で会社辞めて新婚旅行兼ねたケースも非常に多い。
世界一周 男女比 Round World Trip

2.世界一周者の旅行形態

ひとり旅が7割を占め圧倒的。ザッと見た限りでは、生来「臆病」「心配性」「人見知り」など悩める気質を抱えている人ほど旅先での出会い(特に日本人同士)を楽しむ様子がうかがえる。
※「二人組」とはカップル、女性友達同士、姉妹などを含む

世界一周 旅行形態 Round World Trip

3.世界一周者の旅行期間

「180日以上360日未満(=約半年以上1年未満)」の方がもっとも多く、次いで「360日以上540日未満(=約1年以上1年半未満)」が多い。「720日以上(=約2年以上)」の人も10%もいる。
世界一周 期間 Round World Trip

4.世界一周者の旅行費用(1人当たり)

「100万円以上200万円未満」が約4割、追って「200万円以上300万円未満」が約3割。おおむね200万円前後ってことですね。
世界一周 旅行費用 Round World Trip

5.世界一周者の準備費用(1人当たり)

「50万円以上」が約4割、次いで「30万円以上50万円未満」が約3.5割と多い。内訳の大半はほとんどが海外旅行傷害保険代、それから各種予防接種。それ以外は旅行グッズの買い揃えで個人差あり。
世界一周 準備費用 Round World Trip

6.世界一周者の訪問国数

「20カ国未満」が約4割、「20カ国以上30カ国未満」が25%、「30カ国以上40カ国未満」と「50カ国以上」が12.5%となっている。旅行期間に応じて多いのかというとそうでもない。
短い期間でも20カ国以上行く人もいれば、長い期間でも20カ国程度しか行かない人もいて、バラバラ。こればっかりは個人の感覚でそこに法則性は見いだせない。
世界一周 訪問国数 Round World Trip

7.世界一周者の年齢

「25歳以上30歳未満」が4割と圧倒的に多い。次いで「20歳以上25歳未満」、「30歳以上40歳未満」と続く。それぞれのブログを読んでいると、おおむね大学を休学して旅立つ学生か社会人数年目で会社を辞めて旅立つ脱サラリーマン・OLが多い傾向にある。
30歳以上になると会社や家庭内でさまざまな縛りや事情が発生するのか、数字が控えめ。
世界一周 年齢 Round World Trip

8.世界一周者は西周りスタートか東周りスタートか

圧倒的に「西周り」が多い。旅慣らしはまず「フィリピン」で1~3か月英語留学後にスタートが実に多い。そして「タイ」「カンボジア」「台湾」「香港」「ラオス」からINが多かった。
世界一周 西周り東周り Round World Trip

9.世界一周者の訪問国ランキング

第01位 タイ・・・特にバンコク
第01位 アメリカ合衆国・・・特にN.Yやアリゾナ州あたり
第03位 ボリビア・・・ウユニ塩湖に尽きる
第03位 スペイン・・・バルセロナが多い。特にモロッコからIN or OUTで利用する人多い
第05位 モロッコ・・・サハラ砂漠訪問が多い。特にスペインIN or OUTに利用する人多い
第05位 アルゼンチン・・・イグアスの滝、パタゴニア方面多い
第07位 ペルー・・・言わずと知れたマチュピチュ、あとアタカマ砂漠など
第08位 エジプト・・・中東の後、立ち寄る人が多い
第09位 インド・・・デリー中心にあちこち
第09位 チリ・・・イースター島多い
第09位 ブラジル・・・リオのカーニバルに参加する人多い
第09位 トルコ・・・いわずと知れたカッパドキア、イスタンブール
第13位 カンボジア・・・シェムリアップ周辺
第13位 チェコ・・・プラハの街並み、隣国からの通過点で立ち寄るケース多し
第13位 ポーランド・・・アウシュビッツ収容所、隣国からの通過点で立ち寄るケース多し
第16位 ベトナム・・・ハノイ、ホーチミンを楽しむ人多い
第16位 メキシコ・・・マヤ遺跡、通過点にする人も多い
第16位 ヨルダン・・・ペトラに尽きる、死海も多い
第16位 ハンガリー・・・隣国からの通過点で立ち寄るケースが多い
第16位 フランス・・・パリ凱旋門、モンサンミッシェル多い

キリがないのでこんなところ。

長期旅行者は現地でパッカー同士と情報交換したり行動を共にする傾向があるので、どうしても立ち寄る国が似通るケースが多い印象。

比較的安く周れる東南アジア、東アジアを中心にまず攻めて、そのあとヨーロッパや中東では陸続きあるいはフェリーなど低コストで周れるところへ渡り、南米に渡ってからは「死ぬまでに一度は見たい絶景」と誉れ高いウユニとマチュピチュを押さえつつ、ペルー・ボリビアから陸続きで移動できる国へ南下(あるいは北上)、最後にアメリカ経由で帰国、というパターンが多い気がします。

ちなみに、ワーホリで有名なオーストラリアやニュージーランドのオセアニア方面、イスラム文化や雄大な自然がすばらしい「~スタン」がつく中央アジア、エジプト・モロッコ以外のアフリカ大陸がきわめて少なかったのが意外。逆に、のちのちビザがめんどくさい中東イスラエルを訪れる人が案外多いことに驚いた。

世界一周者のクロス分析

個人の趣味志向、経済力などのバックボーンがバラバラ過ぎて法則性はあまり見いだせないですが、かなりざっくりした傾向を見ると以下の通り。

  • 旅行費用100万円未満は旅行期間は3か月~半年前後、訪問国数は20カ国前後
  • 旅行費用200万円まで出せる人は、旅行期間1年前後、訪問国数は30カ国前後
  • 旅行費用300万円まで出せる人は、旅行期間1年半前後、訪問国数は40カ国前後
  • 旅国費用300万円以上出せる人は、旅行期間2年前後、訪問国数は50カ国前後

  • 女性の20代一人旅の予算は平均300万円前後 ※女性30代以上はサンプルなし
  • 男性の20代一人旅の予算は平均170万円前後
  • 男性の30代一人旅の予算は平均260万円前後
  • 20代夫婦の一人当たりの予算は平均190万円前後
  • 30代夫婦の一人当たりの予算は平均210万円前後

  • 男性ひとり旅は旅行期間が長くなる傾向にある(最長3年以上)
  • 夫婦旅は訪れる国の数が多くなる傾向にある(最高78カ国/約2年)
  • 女性ひとり旅は旅行期間1年前後ながらも40カ国回るフットワークの軽さを感じる(最高42カ国)

総括

結局、人ぞれぞれ、の一言に尽きる。

流れるままに旅する人、何かテーマをもって旅する人、いかにお金をかけずに回るかにこだわる人など実にさまざまで、期間も予算も訪れる国の数も、年齢、性別、経済力にそれほど関係ない

コストなんて切り詰めようと思えばいくらでも切り詰められるし、お金が続く限り、病気になったり家庭の事情が発生しない限り、旅しようと思えばいくらでも長く旅が続けられる。

経験不足ゆえに他の旅人のスタイルを参考にするのもありですが、きっと旅立って1か月もすれば我がスタイルが確立されていくハズ。

世界一周なんて、お金と時間とほんのちょっと背中を押す勇気があれば、はっきり言って誰でもできます。やりたいと思った時が吉日、是非機を伺って、世界を目指してみてください。

ちなみに、わたくしの世界一周まとめは後日公開します(これまとめるのでもう疲れた)。

終わり

【世界一周にかかる費用試算のための参考情報】

世界一周のための費用試算のヒントを与えてくれています。ご参考まで。
・World Travel「世界一周の費用まとめ、基本200万余裕300万円くらいの内訳
┗ 世界一周に係るコストの主な内訳、概算費用を説明してくれています
・旅やねん「あなたは何タイプ??世界一周の費用をタイプ別に調べてみた結果
┗ 世界一周にかかるざっくり概算費用の計算式を提供してくれています