海外キャッシングの繰り上げ返済とそのお得度(楽天プレミアムカードの場合)

わたしの場合、海外旅行での現地通貨入手は海外キャッシングが主流。

なぜなら、深夜早朝に現地に到着すると空港の銀行や両替所が開いていなかったりするし、どこがレートが良くてどこがお得だとか考えるのがだんだん億劫になってきたのもある。
ATMならどんな地方空港でもたいてい設置されているし、いろんな煩わしさから解放され、また少しの手間はかかるものの繰り上げ返済すれば利息も多少抑えられるしで利用が楽。

で、今回の南ア・東南アジアの旅でも当然利用したので帰国後さっそく繰り上げ返済を実施。
せっかくの機会なので繰り上げ返済の流れとその結果をご案内します。
わたしのメインカードは「楽天プレミアムカード」なので限定的ですが参考になれば幸いです。

事前用意

  • キャッシングに利用したクレジットカード(楽天プレミアムカード

  • 楽天e-NAVI管理画面「WEB書面サービス発行書面一覧」からダウンロードした当該キャッシング利用明細※事前に確認しておくと安心
  • 【照会方法】
     [1]楽天e-NAVIログイン ⇒ [2]画面下の「楽天e-NAVI設定」の「WEB書面サービスの照会・登録変更」クリック ⇒ [3]「WEB書面サービスの照会」クリック 

    楽天プレミアムカード 楽天e-NAVI
    楽天e-NAVI>「WEB書面サービスの照会・登録変更画面」

    [4]「WEB書面サービス発行書面一覧」より利用日の「キャッシングご利用案内」をダウンロード

    楽天プレミアムカード 楽天e-NAVI
    「WEB書面サービスの照会」画面

    ◎キャッシングを利用すると必ず登録アドレスに「楽天カード WEB書面サービス書面提供のお知らせ」が届くのでそこから直接アクセスが便利

おまけ【楽天カードのキャッシングご利用案内書の見方】

楽天プレミアムカード キャッシング利用明細
楽天プレミアムカードで海外キャッシングした際のWEB利用明細書3回目のもの

【補足】
・2017年10月31日まで3.9%の期間限定キャンペーン利率適用(通常は18%)
・今回の旅行では3回利用。以下内訳
 1回目 2017/8/24 借入額 6,626円 利息 24円(タイ THB 2000 換算レート 1THB=3.313円)
 2回目 2017/9/01 借入額 25,804円 利息154円(南アランド ZAR 3000 換算レート 1ZAR=8.602円)
 3回目 2017/9/07 借入額 17,160円 利息 91円(南アランド ZAR 2000 換算レート 1ZAR=8.580円)

繰り上げ返済せず、通常の返済なら利息は合計で269円

繰り上げ返済の手順

繰り上げ返済の手順は以下の通り(楽天プレミアムカード会員の場合)
※他社カードの場合は、FAQなどで「繰り上げ返済」で検索してみてください

[1]「楽天プレミアムカードデスク」へTEL連絡

 ┗ カード裏面に記載のフリーダイヤルへかける

[2]音声ガイダンスにしたがって進める(ガイダンスの途中でも番号入力可)

   ↓
  「4」(支払内容照会関連)入力
   ↓
  「カード番号(16桁)」あるいは「お客様番号」+最後に「#(シャープ)」
   ↓
  「生年月日(西暦で8桁)」+最後に「#(シャープ)」
   ↓
  「0」(その他のお問合せ)入力
   ↓
  (以降はオペレーターとのやり取り)

[3]オペレーターに「海外キャッシングの利用分を繰り上げ返済したい」旨伝える

[4]まず本人確認

 1.氏名(フルネーム)
 2.生年月日(昭和で)
 3.登録連絡先の電話番号

[5]利用内容の確認

[6]返済日を聞かれるので、確実に返済可能な日程を伝える

(参考)楽天キャッシングの返済日は借入日の翌27日。月末に借りるほど借入日数が少なくなる

[7]返済期日に応じた利息を日割計算してくれる

[8]振込総額を通知

 ※利息は尋ねれば教えてくれる
 ※ただし、それぞれのキャッシング利用についての利息内訳は教えてくれない

[9]銀行振込先の通知(メモの用意)

 ※振込先は楽天銀行(そりゃそうか)

オペレーターとのやり取りは以上。所要約8分

[10]指定した返済期日の14:00までに所定の楽天銀行口座へ振込実施

 ※楽天銀行の口座があれば楽天同志は振込手数料無料
 ※他行からの場合、金額によっては高くつくので振込手数料無料回数サービスがついている銀行をうまく利用しましょう
 ※最後に「振込先」に登録しておくと便利

以上で完了

繰り上げ返済結果

・繰上げ前の利息 256円
・繰上げ後の利息  89円

▲167円お得・・・借入額が少額なのでまったく大したことない・・・

キャッシングは果たしてどれほどお得か?

結論から先に申し上げますと、国(通貨)や両替所によっても違うので一概に言えない、ということ。
なぜなら、そもそもカード会社の換算レートが割高に加えて現地銀行ATM利用手数料も割高だったり、より早く繰り上げ返済しないとお得感がない。

国による、というのは、ヨーロッパやロシア、中国で利用したときはそれほど損した感じはしなかったので・・・(細かい分析してないので肌感覚ですが)

具体的に今回のケースで見ると、空港の銀行および両替所にあったレートと比較するとこんな感じ。

キャッシング利用分析
※クリックして全体を拡大

空港の銀行レートは得てして市中の銀行や両替所よりも悪いと言われるが、その空港のレートよりさらに悪い
ちなみに、「キャッシング手数料」とはATM所有者の現地銀行側に支払う利用手数料のこと。ATM利用時に画面に表示された金額だが、これが″カード会社の換算レート”に吸収されているからレート極悪なのかも(詳細不明。明細に記載が無かった)。
さらに別途「ATM利用手数料」がかかるものもある(これは通常カードショッピングの請求明細に記載)。

繰り上げ返済をいかに早くしても、高い換算レートと手数料のおかげで金銭的なお得感をそれほど感じない。むしろやっぱり高い

それでも繰り返し海外キャッシングをしてしまうメリットは、

  • 24時間365日利用可能
  • どんな地方空港でも市中でもたいていATMある(ただし、イランなどは不可)
  • 窓口の人と会話不要でストレスフリー
  • ATMによっては細かい引出額を指定可能
  • 国によっては諸手数料安い場合もあるのでお得(使ってみないと分からない)

などでしょうか。

反対に(換算レート以外の)デメリットは、

  • カードが吸い込まれて戻ってこないことがある
  • ATMとの相性でカードが認識されないことがある
  • ATMによっては高額紙幣しか出てこない
  • スキミングに注意
  • 街角のATMでの引き出しは背後の泥棒に要注意

などなど。
デメリットの部分は当人の“運”や犯罪への危機意識にも左右されるので、今のところは個人的にはデメリットよりもメリットの方が上回っております。
(なお、世界一周旅行中にカード不正利用されそうになってカード使えなくなったイタい経験ありますが、それでも使い続けている図太さも人生必要)

ちなみに、この方のブログもとても参考になります。セディナカードがいいそうですよ。

退職金無しサラリーマン、財テクを学ぶ。海外キャッシングは本当にお得?レート比較・ATM手数料・繰り上げ返済方法など」(2017/05/12更新)

というわけで、

海外キャッシングの繰り上げ返済とお得度のお話でした。
ご清聴ありがとうございました。



About tabinomori 286 Articles
地球のふしぎ、世界の絶景をご紹介!旅に役立つお得な情報もお届け! I'll let you know a variety of mystery world and breathtaking views in the world ! I tell you the tips of traveling!