旅メシ~フィリピン屋台グルメ編

New!


ここでいう「屋台グルメ」とは
いわゆる、通常の人は衛生面で買うの怖がる露店グルメのこと

フィリピン屋台グルメ street food in Philippines
ヤバイ油使ってそうな天ぷら屋台 Mayumi

たいぶフィリピンネタが溜まってきたので
メジャーなものからディープなものまでいろいろご紹介
お腹の都合、食べられない人はぜひお楽しみください

<目次 INDEX>

001 ハロハロ Halo Halo002 タホ Taho003 トゥロン Turong004 バナナキュー BananaQ005 クエッククエック Kwek-Kwek006 バロット Balut007 串焼き Inasal008 スーマン Suman NEW
 

vol.008 スーマン Suman

フィリピンの伝統菓子の一つ「スーマン(Suman)」

もち米にココナッツミルクと砂糖で味付けして
バナナの皮でくるんで蒸したもの
日本でいうちまきみたいな食感です

ココナッツなのでほんのり甘い
お腹に優しい定番スイーツ

でも、正直、これだけではちょっと味が淡白かも

フィリピン屋台グルメ street food in Philippines
スーマン Suman Mayumi

バナナにくるむのは防菌とか防腐効果があるらしい

マニラでは
特に教会の近くなどで
この竹筒タイプで売られているのを見かけた

巻き方が職人芸だよなぁ

お供え物とかに関係しているのかも

フィリピン屋台グルメ street food in Philippines
スーマン Suman Mayumi

1本20ペソ(約40円)程度

小腹がすいたときのちょっとしたおやつ感覚です

 

vol.007 串焼き Inasal

これは万国共通かも知れないけれど
ストリートフードでは定番の串焼き・バーベキュー

フィリピン屋台グルメ street food in Philippines
007 バーベキュー屋台 Mayumi

フィリピンでは炭火で焼いたものなどを「イナサル」と呼ぶようで
焼き鳥の場合「チキン・イナサル」と呼んでいる

ちなみに「INASAL(イナサル)」っていう焼き鳥チェーン店は
ケンタッキーに匹敵するほどフィリピンではメジャー

でもこれは屋台の串焼きで

フィリピンの焼き鳥・串焼きは
基本、醤油ベースの甘いタレでコーティングされている
日本で言う、いわゆる照焼チキンの味

しかしじっくり焼かれすぎて油落ち切って
基本的にジューシーではない

フィリピン屋台グルメ street food in Philippines
007 チキンイナサル Chicken Inasal Mayumi

皮、手羽、内蔵、うずらなどいろいろ
一番右は「イーサウ」という鶏の小腸の串焼き
味付けは全部同じ

フィリピン屋台グルメ street food in Philippines
007 串焼きいろいろ Mayumi

持ち帰りの時は必ず別に
タレとカラマンシー、唐辛子などを付けてくれる

フィリピン人はとにかく甘辛いのが好きなのだ

これで、
大きいものは30ペソ前後(60円前後)
小さいものでは10~25ペソ(20円~50円前後)

だったと思う
ビール好きには間違いなくおつまみになる味です!

終わり

 

vol.006 バロット Balut

005 クエッククエック Kwek-Kwekから卵つながりで…

フィリピン屋台といえば
必ず目にするゆで卵の山

そう、かの有名な孵化直前のアヒルの卵を食す
バロット(Balut)

フィリピン屋台グルメ street food in Philippines balut
フィリピン名物といえばバロット Mayumi

フィリピンはじめ東南アジアでは
滋養強壮の食べ物として一般庶民にはなじみの食材

しかし、正直、えげつないほどグロい
だって、顔もあるし羽もあるんだもん

フィリピン屋台グルメ street food in Philippines balut
バロット by Ischaramoochie via English Wikipedia

栄養価が高いのはかろうじて納得できる

が、なぜ孵化直前の卵をあえて茹でるのか
同じ栄養価ならそのままだっていいじゃないか
理解に苦しむけど、文化の違いだからしょうがない

とりあえず、
生まれて18日目の卵が美味なんだそうだ

フィリピン屋台グルメ street food in Philippines balut
みんなもりもり食べる Mayumi

わたしは一度だけ騙されて食べたことがあるけど
もちろん食べたのは黄身の部分だけ
それだけなら普通に美味しいゆで卵

バロットは1個当たり15~20ペソ程度(約30~40円)

ゲテモノ・ノープロブレムで勇気があったら
是非話のネタにチャンレンジしてみてね

終わり

vol.005 クエッククエック Kwek-Kwek

マニラ、セブ、ド田舎関係なく
フィリピン全土で平等に見かけるこの「クエッククエック(kwek-kwek)」

フィリピン屋台グルメ street food in Philippines
クエッククエック Kwek-Kwek Mayumi

うずらや卵にオレンジの衣をつけて揚げただけのシンプルな揚げ串

大きいもので20ペソぐらい、うずらの卵串は10ペソ(約21円)だったかな

味がついてそうだけど、そのままだと味はあまりない

フィリピン屋台グルメ street food in Philippines
オレンジの厚い衣が特徴のクエッククエック Kwek-Kwek Mayumi

屋台では
刻み赤玉ねぎ入りスパイシービネガーと
スイートソースが入ったバケツ2種類が置いてあって
お好みでそれにドブッとつけていただくのが一般的

カップにソースを入れて持ち帰りもできます

フィリピン屋台グルメ street food in Philippines Kwek-Kwek
クエッククエック Kwek-Kwek Mayumi

で、このオレンジの毒々しい色は何なの?
と思ったので調べてみると

アナトー(annatto)というベニノキの種子から抽出される色素だそうです
食紅みたいなもんでしょうか

なんでオレンジに染めるのかは不明
常夏の島だから太陽の色に血が騒ぐんでしょうか

フィリピン屋台グルメ street food in Philippines Kwek-Kwek
クエッククエック Kwek-Kwek Mayumi

屋台によっては危なげな油使って揚げているので
デリケートな胃腸をお持ちの方は自己責任で
 

vol.004 バナナキュー BananaQ

vol.003 トゥロン Turongからバナナつながりで

フィリピン屋台の代表格の「バナナキュー(BananaQ)」

こちらは調理用バナナを黒砂糖に浸して
串に挿して二度揚げしたもの

黒砂糖カラメルがガッツリコーティングされ、だいぶ甘い

が、かなりクセになる甘さでだいぶお気に入り

フィリピン屋台グルメ street food in Philippines バナナキュー Banana Q
004 バナナキュー BananaQ Mayumi

揚げる油の質によってはかなりベチャッとする
胃が弱い人は止めたほうが良いかもね

フィリピン屋台グルメ street food in Philippines バナナキュー Banana Q
バナナキュー BananaQ Mayumi

味は美味しいんだけどね

これも長さ10cmぐらいのバナナが2本串に刺されて1本20ペソ(約42円)

食べごたえもあるし、小腹が空いた時はおすすめ

 

vol.003 トゥロン Turong

フィリピンはトロピカルフルーツの宝庫

そんなフィリピン屋台に欠かせないのがバナナスイーツ

日本で食べるバナナのイメージは
ドールのように完熟甘い黄色のバナナですが

東南アジアって結構調理用バナナがメジャーで

要するに青いバナナは
そのままでは甘いどころか渋くて食べられたもんじゃないですが
さつまいも的な感覚で
調理用としてスーパーでも屋台でも売られている

そんな調理用バナナを使った揚げバナナ春巻きがこれ

「トゥロン(Turong)」

フィリピン屋台グルメ street food in Philippines トゥロン
002 トゥロン Turong Mayumi

作り方は至ってシンプル
バナナを縦に割り春巻きに包んでじっくり揚げて
最後にブラウンシュガーをまぶしたもの

オイリーでジャンキーだけど
これが実に、実に旨いのだ

全長20cmぐらい、1本20ペソ(約42円)
結構お腹にたまる

生は食べられないほど渋いのに
揚げるとあら不思議、トロトロの甘いバナナになる

からだに悪いのか良いのかわからないスイーツですが

わたしはこれが大好きで
SMスーパーマーケット内のテイクアウトコーナーのトゥロンが大のお気に入りで
週に1~2度はリピートしてました

油が大丈夫なら、おすすめ!
 

vol.002 タホ Taho

フィリピン朝の風物詩

市場や人通りがある場所に
ステンレスバケツを天秤棒に下げた行商人が
よなよな登場する

バケツに入っているのはこれ
「タホ(Taho))」

フィリピン屋台グルメ street food in Philippines TAHO
002 タホ TAHO Mayumi

杏仁豆腐のように見えるけれど

そのままでは味のしないおぼろ豆腐で
でも出来たてでほんわかあったかい

それにタピオカと黒蜜ソースをミックス
時にストロベリーソースなどをたっぷりかけてくれる
フィリピン定番の朝のデザート

フィリピン屋台グルメ street food in Philippines TAHO
002 タホ TAHO Mayumi

ゆるゆるなのでストローでいただく
味は、結構美味しいよ!

プラスチックカップ1杯で10ペソ(約20円)

ぜひお試しあれ

終わり
 

vol.001 ハロハロ

フィリピンといえば「ハロハロ」

ハロハロとはタガログ語で「混ぜこぜ」という意味
要するにかき氷の上に何をトッピングしてもよいデザートのこと

ただし、鉄板のアイテムは紅芋のアイス
それ以外はフルーツでもゼリーでも豆でも、作る人の好みで割と自由

そして行商のおばちゃんから買ったハロハロは
シンプルにも程があるハロハロだった

紅芋のアイスと練乳しかトッピングされていなじゃん!

フィリピン屋台グルメ street food in Philippines
001 ハロハロ HaloHalo Mayumi

おばちゃん、ずいぶんはしょったなぁ

フィリピン屋台グルメ street food in Philippines
001 ハロハロの行商 Mayumi

まぁ20円ぐらいだったし、そんなもんなのか

他で食べたちゃんとしたハロハロはこんな感じ
甘いけど後味さっぱりして美味しいよ!

フィリピン屋台グルメ street food in Philippines
001 別の店のハロハロ Mayumi

終わり