光が織りなす大地の彫刻!雲南省・元陽棚田は異次元並みの超絶景

たびねすに掲載された記事をご紹介

画像をクリックしても記事にジャンプします

雲南省 元陽棚田 Yuanyang Rice Terraces 世界遺産 UNESCO
光が織りなす大地の彫刻!雲南省・元陽棚田は異次元並みの超絶景

中国雲南省元陽県。2013年、世界遺産に登録された1300年以上の歴史を誇る世界最大の元陽棚田が存在します。ベトナム、フィリピン、バリ島など世界各地に素晴らしい棚田は存在しますが、元陽棚田のスケールはもはや次元を超えた神の域。
田が水を張る春の季節、空へと続く5,000段もの水田を朝日や夕日が照らし出す光景はまさに「大地の彫刻」!この息を呑む圧巻の絶景をご紹介します。

Yuanyang Rice Terraces in Yunnan, China is the UNESCO world cultural heritage preserving the history for over 1300 years by Hani tribes of the Chinese minority. In spring , the rice terraces with water become like mirrors then changes so breathtaking views on sunrise or sunset !

記事の続きはこちら Read More

【ただのつぶやき】

中国では外国人が宿泊可能なホテルが限られていて
今回の旅でも昆明、成都含めて
なんと15回以上は断れている

そんな中、
元陽でも2回ぐらい断られていて

3000円未満の安宿はもうダメかもと
半ばダメもとで予約したのが
日の出鑑賞の名所「多依樹棚田」の目の前にある安宿
元阳雕刻时光客栈 Yuanyang Carve Time Inn
(シングルルーム1泊約2800円 ※中国にしてはお値段的には中級クラス)

こちらは意外なほどすんなりOKが出た

中国の携帯番号を持っていたので
ホテルへショートメッセージで
到着が夕方以降になるとの連絡をすると

夕日観賞ポイントの「Bada棚田」に立ち寄ってくると良いとか
タクシーで来た方が運転手が君を助けてくれるから都合がいいとか
いろいろアドバイスをくれる

そうこうして宿に着くと
ホテルのオーナーは若い男性で
彼は英語は分からなかったけど
宿は内装が洋風メインで、
ロビーにチェ・ゲバラのポスターまで貼ってあって実に斬新だった

困ったことがあればいつでも言って!と
何か気づいたことがあるとすぐにショートメッセージで連絡くれた

そして22時も過ぎたころ、
「明日の日の出は大体7時20分ごろ、
多依樹棚田はホテルから数分のところだけど
ここは朝6時半には出ると良い
でも心配だから僕が一緒に行ってあげるよ」

と早朝待ち合わせて案内してくれた
展望台でもいい写真が撮れるようあちこちいい場所を探してくれ
ホテルへ戻った後は、屋上まで連れて行ってくれて
「本当はここからの眺めも最高なんだけどね」と教えてくれた
(屋上着いたときは辺り一面霧で何も見えなかった)

最後にタクシー手配してくれて
運転手にバスターミナルまで無事送るようお願いしてくれた

こんなに親切にされたのはこの旅ではじめてだったので
若い人はやはりITにも強いし情報にも敏感だから
外国人にもフレンドリーでオープンなのかなぁと
なかなかハートフルな滞在になりました

終わり

ご清聴ありがとうございました

【関連記事・旅行記】

情報メモ

旅行記
鋭意作成中!



Rakuten Travel
About tabinomori 481 Articles
地球のふしぎ、世界の絶景をご紹介!旅に役立つお得な情報もお届け! I'll let you know a variety of mystery world and breathtaking views in the world ! I tell you the tips of traveling!