高所恐怖症さん閲覧注意!北欧ノルウェーのトロルの舌トレッキングはまさに絶叫クレイジー

たびねすに掲載された記事をご紹介

【ただのつぶやき】

トロルの舌は、
舌先に行くのはホントに勇気を奮い立たせます。
みんな命知らずで、ホイホイと軽快なステップ踏んで行くのが欧米人。呆気。

わたしだって高いところは比較的大丈夫な方ですが、
命綱も防護柵もないところはやっぱり足がすくむ。

わたしの場合は、途中からはいつくばって舌先まで行き、
ソロリソロリと縁に座って写真を撮ってもらいました。

気失いそうになりながらも、縁から眺めたフィヨルドは
言葉にならないほど美しかったデス。
(でも命が惜しかったのですぐその場を離れた)

トロルの舌は近年大人気で、
この舌先での記念撮影にはひどいときには1~2時間待ちだそうです。
シャレにならん。

でも、わたしのときは登山客もまばらで撮り放題でした。ラッキー
だからって、中国人系の女の子はジャンプしたり踊ったり、数え切れないほど撮りまくっていた。やりすぎだろ、オイ。

偶然日本人の個人客と出会ったのもラッキーでした。
天邪鬼な自分なので、「撮りましょうか?」と声をかけてもらわなかったら絶対撮らなかった。

というわけで、トロルの舌トレッキングはおすすめです。
ただ、トイレがないのでご注意を。

終わり

【関連記事】
・旅ネタ「命知らずの「トロルの舌」トレッキングについての情報メモ
・旅行記「気絶寸前?!恐怖と感動のフィヨルドトレッキング「トロルの舌