気分は天上人!中国世界遺産「峨眉山」で味わう極上の雲海テラス


たびねすに掲載された記事をご紹介

画像をクリックしても記事にジャンプします

中国 峨眉山 China Emeishan
気分は天上人!中国世界遺産「峨眉山」で味わう極上の雲海テラス

中国四大仏教聖地かつ中国三大霊山の一つ、峨眉山。楽山大仏と対を為す名山は、その文化的価値、それらを取り囲む自然の希少価値が認められ、1996年、世界遺産に登録されました。

3,079mの峨眉山の頂に広がる絢爛豪華な伽藍や黄金仏像、そして極上の雲海テラスから眺める最高峰に建つ仏閣の情景はまさに天上界。是非、この世界を堪能しに峨眉山を訪れてみませんか?

Emeishan mountain is located in the south of Sichuang province, China. Emeishan is one of Four great Buddhism sanctuary and one of Three Holy mountains, and the UNESCO world heritage including Leshan great Buddha. The summit of Emeishan has the temple on 3,099m above sea level over the sea of clouds. SO beautiful!

記事の続きはこちら Read More

【ただのつぶやき】

現地ツアーに参加した当初は
単純に”世界遺産になっているから”
程度の軽い気持ちで訪れたのですが、

峨眉山の雲海を目の当たりにして
予想を裏切るダイナミックな景色に
思わず言葉を失いました。。。

雲海なんて富士山でも見たことあるし、
それこそいろんな山頂で何度も見たことありますが
やっぱりちょっと、スケール違う

ぼんやり浮かぶ小さな仏閣が
まさに天上人の棲む庵みたいな感じで
なんとも言えない絵になる風情がありました

ただ、やっぱり山頂は寒いし
若干空気が苦しい

気軽に行けてしまうので忘れがちですが
ここはれっきとした3,000m級の山頂

高山病にお気を付けを

終わり

ご清聴ありがとうございました

【関連記事・旅行記】

トラベルジェイピー記事:楽山大仏編

情報メモ:楽山大仏編

Twitter つぶやき旅行記

旅の予算総括